セミナー・シンポジウムのご案内

『メンタルヘルスの最新事情とその解決策』
~企業人事部並びに産業保健スタッフの三大関心事~

 従来職場のうつといえば中高年が中心でしたが、最近では従来の症状とは異なる20~30代のうつ病が増加しており、その対応に苦慮されている人事労務担当者が増えています。また、従来型のうつ病も含めて、発症者の復職はその判断もさることながら、復職後の対応が難しいとされています。
 本セミナーではまず「適応障害」や「ニュータイプうつ」と言われる疾病そのものについて、医学的・臨床的立場から理解を深めていただき、その対応も含めた休職者の復職並びに復職支援対応について考えます。また、メンタル不調者の退職や解雇について、厚生労働省から人事労務関係の通達(震災関連も含む)が各種出状されておりますが、具体的な対応事例も交えながら、企業人事労務部並びに産業保健スタッフとしてどう対応すべきかについて検討します。

講演録:『メンタルヘルスの最新事情とその解決策』(PDF形式、2.85MB) 新しいウィンドウでPDFファイルを開きます

セミナーの概要

  1. テーマ

    『メンタルヘルスの最新事情とその解決策』
    ~企業人事部並びに産業保健スタッフの三大関心事~

  2. 日時・場所
    1. 日時: 2011年10月21日 (金)
    2. 時間: 13:30~17:30 (13:00受付開始)
    3. 場所: 損保ジャパン本社 2階大会議室
      東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル
      TEL: 03-3349-3502
    4. 定員: 250名

      ※定員に達しましたのでお申し込みを締め切らせていただきました。

    5. 参加対象者: 人事労務部門管理職、産業医、企業経営者、経営幹部職の方々

      ※今回のセミナーは、産業保健としてのメンタルヘルス対策がテーマになりますので、
      企業人事労務部門、産業保健関係者、経営に携わっておられる方々を対象とさせていただきます。

    6. 参加費: 無料

プログラム

  1. 若年層に見られる「適応障害」「ニュータイプうつ」といわれる病気について
    講師: 日本精神神経学会精神科専門医、日本医師会認定産業医、臨床心理士
    ERI労働衛生コンサルタント事務所代表 平 陽一氏
    内容:

    ●「適応障害」、「ニュータイプうつ」とは
    ●具体的症状と対処法
    ●産業保健の観点からの注意点

  2. 産業医から見た「今求められる復職支援対応」
    講師: 精神保健指定医、日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント
    聖徳大学 児童学部児童学科 准教授 中川 和美 氏
    内容:

    ●復職支援の最新事情
    ●復職支援における企業人事部・産業保健スタッフの新たな役割

  3. 損保ジャパン・ヘルスケアサービスのサービス紹介
      (株)損保ジャパン・ヘルスケアサービス 取締役 コンサルティング本部長 矢野 一
  4. 行政動向を踏まえたメンタル不調者の退職・解雇に関する実務対応
    講師: アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー  弁護士 嘉納 英樹 氏
    内容:

    ●震災に関する厚生労働省通達
    ●その他の行政動向
    ●メンタル不調者の退職・解雇に関わる最近の傾向と実務

  5. 質疑応答

主催者等

お問い合わせ先

株式会社損保ジャパン・ヘルスケアサービス セミナー事務局
TEL: 03-3349-4932
ページの先頭へ