セミナー・シンポジウムのご案内

セミナー一覧

第2回『若年層従業員のメンタルヘルス対策』
~現代型うつ病、適応障害に企業はいかに対応すべきか~

  • 開催日: 2012年10月29日(月)
  • 時間: 13:30-17:30 (13:00受付開始)
  • 会場: 日本興亜損害保険株式会社 日本橋ビル 2階会議室

近年、若年層を中心に「職場ではうつ症状が見られても、プライベートでは活動的」「他責傾向が強く、うつ病であることを公言する」といった従来型とは異なるタイプのうつ病が増加しており、その対応に苦慮する人事労務担当者も増えています。
本セミナーでは、気分障害、不安障害の臨床研究の専門領域において我が国を先導する医師であり、NHK「きょうの健康 ここが聞きたい!名医にQ」にも出演されている東京女子医科大学病院神経精神科教授の坂元薫先生をお迎えし、「現代型うつ病」や「適応障害」と言われる疾病について、医学的・臨床的立場からご講演いただきます。
また、実際に企業で対応にあたる産業保健スタッフから、これまでの対応事例を踏まえた企業人事労務部門・産業保健スタッフの役割分担や連携方法等をご紹介します。さらに、「ストレスチェックの義務化」「外部専門機関の活用」といった、厚生労働省を中心にした労働行政の直近動向と、その対策についてご案内させていただきます。

詳細を見る

【名古屋開催】『職場におけるメンタルヘルス対策の最前線』
~著名産業医による「職場で役に立つ実務対応講座」~

  • 開催日: 2012年9月21日(金)
  • 時間: 15:30-17:30 (15:00受付開始)
  • 会場: 株式会社損害保険ジャパン 名古屋ビル 19階大会議室

 職場のメンタルヘルス不調者は年々増加の一途をたどり、最近では、若年層を中心に「職場ではうつ症状なのにプライベートでは活動的」「他責傾向が強く、うつ病であることを公言する」といった従来型とは異なるタイプのうつ病が増加する等、メンタルヘルス対応に苦慮する人事労務担当者や企業経営者が増えています。
本セミナーでは、産業医のプロフェッショナルとして名高い浜口伝博氏をメイン講師にお招きし、人事労務担当者が知っておくべき関係法令と精神医学、さらには、いわゆる「新型うつ病」への対処法等について、実例を交えながら実務に役立つご講演をいただきます。浜口氏は、日本医師会にて国内産業医の教育、また慶應大学医学部等にて後進の育成に熱心に取り組まれており、株式会社ファーストリテイリング統括産業医等を担当されるなど、実務を踏まえた産業保健の講演には定評があります。
今回のセミナーでは、さらに、「ストレスチェックの義務化」「外部専門機関の活用」といった、厚生労働省を中心にした労働行政の直近動向と、その対策について(株)損保ジャパン・ヘルスケアサービスよりご案内させていただきます。

詳細を見る

【大阪開催】『若年層従業員のメンタルヘルス対策』
~現代型うつ病、適応障害に企業はいかに対応すべきか~

  • 開催日: 2012年9月14日(金)
  • 時間: 13:00-16:30 (12:30受付開始)
  • 会場: 日本興亜損害保険株式会社 肥後橋ビル 15階大会議室

近年、若年層を中心に「職場ではうつ症状が見られても、プライベートでは活動的」「他責傾向が強く、うつ病であることを公言する」といった従来型とは異なるタイプのうつ病が増加しており、その対応に苦慮する人事労務担当者も増えています。
本セミナーでは、気分障害、不安障害の臨床研究の専門領域において我が国を先導する医師であり、NHK「きょうの健康 ここが聞きたい!名医にQ」にも出演されている東京女子医科大学病院神経精神科教授の坂元薫先生をお迎えし、「現代型うつ病」や「適応障害」と言われる疾病について、医学的・臨床的立場からご講演いただきます。
また、実際に企業で対応にあたる産業保健スタッフから、これまでの対応事例を踏まえた企業人事労務部門・産業保健スタッフの役割分担や連携方法等をご紹介します。さらに、「ストレスチェックの義務化」「外部専門機関の活用」といった、厚生労働省を中心にした労働行政の直近動向と、その対策についてご案内させていただきます。

詳細を見る

『若年層従業員のメンタルヘルス対策』~現代型うつ病、適応障害に企業はいかに対応すべきか~

  • 開催日: 2012年7月27日(金)
  • 時間: 14:00-17:30 (13:30受付開始)
  • 会場: 株式会社損害保険ジャパン 本社ビル 2階大会議室

近年、若年層を中心に「職場ではうつ症状が見られても、プライベートでは活動的」「他責傾向が強く、うつ病であることを公言する」といった従来型とは異なるタイプのうつ病が増加しており、その対応に苦慮する人事労務担当者も増えています。
本セミナーでは、気分障害、不安障害の臨床研究の専門領域において我が国を先導する医師であり、NHK「きょうの健康 ここが聞きたい!名医にQ」にも出演されている東京女子医科大学病院神経精神科教授の坂元薫先生をお迎えし、「現代型うつ病」や「適応障害」と言われる疾病について、医学的・臨床的立場からご講演いただきます。
また、実際に企業で対応にあたる産業保健スタッフから、これまでの対応事例を踏まえた企業人事労務部門・産業保健スタッフの役割分担や連携方法等をご紹介します。さらに、「ストレスチェックの義務化」「外部専門機関の活用」といった、厚生労働省を中心にした労働行政の直近動向と、その対策についてご案内させていただきます。

詳細を見る

『メンタルヘルスの最新事情とその解決策』~企業人事部並びに産業保健スタッフの三大関心事~

  • 開催日: 2011年10月21日(金)
  • 時間: 13:30-17:30 (13:00受付開始)
  • 会場: 株式会社損害保険ジャパン 本社ビル 2階大会議室

従来職場のうつといえば中高年が中心でしたが、最近では従来の症状とは異なる20~30代のうつ病が増加しており、その対応に苦慮されている人事労務担当者が増えています。また、従来型のうつ病も含めて、発症者の復職はその判断もさることながら、復職後の対応が難しいとされています。
本セミナーではまず「適応障害」や「ニュータイプうつ」と言われる疾病そのものについて、医学的・臨床的立場から理解を深めていただき、その対応も含めた休職者の復職並びに復職支援対応について考えます。また、メンタル不調者の退職や解雇について、厚生労働省から人事労務関係の通達(震災関連も含む)が各種出状されておりますが、具体的な対応事例も交えながら、企業人事労務部並びに産業保健スタッフとしてどう対応すべきかについて検討します。

詳細を見る

人的資本への戦略的投資としての前向きメンタルヘルス
~企業内外の社会的資源が抱える問題と解決策の方向性~

  • 開催日: 2010年7月21日(水)
  • 時間: 13:00-17:00 (12:30受付開始)
  • 会場: 損保ジャパン本社 2階大会議室

グローバル競争を生き抜く中で、企業では従業員の少数精鋭化や生産性向上が追求されています。
このような環境下で取り組むべきメンタルヘルス対策は、単なる法令順守やリスク管理の観点からの必要コストとしてではなく、組織の構成員の心身の健康を通じた組織全体の活性化という真の意味での人財マネジメントとして位置づけられるべきではないでしょうか。
本セミナーでは、企業経営者から問題提起された「これからの時代の理想的メンタルヘルス対策と現状とのギャップ、経営観点からの問題意識や期待」について、メンタルヘルス対策のステークホルダーである人事・産業保健・法律・医療・心理各分野のプロフェッショナルがパネル形式で意見交換・提言を行います。

詳細を見る

企業におけるメンタルヘルス・マネジメントの新潮流~現状の課題と将来の展望

  • 開催日: 2009年12月4日(金)
  • 時間: 18:00-20:00 (研究会後、希望者による懇親会を開催予定)
  • 会場: 麗澤大学東京研究センター (西新宿 新宿アイランドタワー4階) 
  • 主催: 日本ヘルスサポート学会

近年、職場における「うつ病」が注目を集め、メンタルヘルス対策に取組む企業が増えています。また、うつ病以外にも、「統合失調症」「不安障害」「自律神経失調症」「新型うつ」などの精神疾患が多く発生しており、休職や生産性の低下の要因となっています。これらの疾患の症状、早期発見、治療、復職支援などについてわかりやすく解説します。
また、企業におけるメンタルヘルス・マネジメントの課題と展開について講演いたします。

詳細を見る

変革期の経済社会を生き抜くために?戦略的投資としてのメンタルヘルス対策とは何か??

  • 開催日: 2009年10月15日(木)
  • 時間: 13:30-17:00 (13:00受付開始)
  • 会場: 損保ジャパン本社 2階大会議室

リーマンショックに始まる世界金融危機が、我が国の産業界に与えた影響は予想以上の大きさとなり、人員整理等のリストラが大規模に行われています。人材をコストとして捉えるのか?無限の付加価値を生む重要な経営資源とみるのか?メンタルヘルスケアをどのようにしたら戦略的投資として捉えられるのか?リスクマネジメントの観点から、具体的なメンタルヘルス対策はどうあるべきか?など最新情報を交え講演いたします。

詳細を見る

時代を乗り切る『前向き』メンタルヘルス対策?最近の傾向を踏まえた人財重視の経営戦略?

  • 開催日: 2009年2月13日(金)
  • 時間: 13:00-17:00 (12:30受付開始)
  • 会場: 損保ジャパン本社 2階大会議室

昨今の経済情勢の悪化に伴い、企業では事業計画や要員計画の見直しが求められております。このような先行き不透明な時代だからこそ手がけるべき従業員対策、ヒューマンリソースの活用、求められる法的対応等を押さえながら、「人財重視の経営戦略の重要性」について、各界の第一人者に講演いただきます。

詳細を見る

中堅・中小企業のためのメンタルヘルス対策?うつの理解と企業としての対処法?

  • 開催日: 詳細をご覧ください。
  • 時間: 13:30-16:40 (13:00受付開始)
  • 会場: 詳細をご覧ください。

労働者のメンタル不調者が増加し、職場のメンタルヘルスは地域に関係なく企業にとって重要課題となりました。しかし、地方都市におけるメンタルヘルスの取組は人材の不足や情報格差などから、特に中小企業では困難な状態となっています。
そのような背景を踏まえ、主要地方都市に所在する地場中堅・中小企業を対象にメンタルヘルスセミナーを全国で開催いたします。本セミナーでは実際に職場で多いうつ病とその対応策についてご理解を深めていただき、その上で予防法や問題が発生した場合の対処法などをご紹介いたします。

詳細を見る

経営戦略としてのメンタルヘルス対策

  • 開催日: 2007年11月1日(木)
  • 時間: 13:00-16:30 (12:30受付開始)
  • 会場: 日本教育会館 第二会議室

企業におけるメンタルヘルス対策は、リスク管理はもとより、より高い生産性・業績向上のための経営戦略にとって不可欠な時代となりました。そのような背景を踏まえ、本セミナーでは「企業価値向上のための経営戦略策定」においてメンタルヘルス対策をどのように実行していくべきか、産業医 (心療内科医)、弁護士、経営者の観点から講演とディスカッシヨン・質疑応答を通じて、講演者と参加者で一緒に考えていきます。

詳細を見る

ヘルシーカンパニーの実現に向けた産業保健に求められる課題

  • 開催日: 2007年6月15日(金)
  • 時間: 13:30-17:30
  • 会場: 経団連ホール (日本経団連会館14階)

本シンポジウムにおいて、厚生労働省から示されている指針を踏まえつつ、企業経営者、産業保健(産業医)・精神科医・臨床心理士等のメンタルヘルスに関する医療関係者及び弁護士にそれぞれの視点から、現場の抱える課題等について問題提起をしていただきます。それらを踏まえて、関係者の理想的な資源の連携・医療の質の向上、ヘルシーカンパニーの実現に向けた産業保健のあり方等について、多角的に討議していただくことを目的といたします。

詳細を見る

ページの先頭へ